SPECIALIST

スペシャリスト

おふたりのご希望のウエディングを叶えるため、シェフ、コーディネーターやスタイリスト、
いつもおそばに居るプランナーなど様々なセクションのスペシャリスト達がチームとなってお手伝いをさせていただきます。

Give our hospitalities

  • 新郎新婦様そしてご両家にとって最高の結婚式を創り上げること。

    結婚式は、新郎新婦おふたりにとって人生最大の晴れの舞台であると同時に、ご両家やご 親戚、ご友人たちとの大切な絆を感じ、そして深める、かけがえなえのない時間でもあり ます。そんな大切な時間を最上のものにするお手伝いをさせていただきながら、私自身が 感動し、その瞬間に立ち会える幸せに、日々、感謝しています。
    そして、プランナーやサービスマン、キッチンスタッフ、衣裳や美容スタッフ、テーブ ルコーディネーターなど、結婚式に携わるすべてのスタッフたちが、「ご両家の最良の日 を最上のものに」との共通の思いのもと、協力し合いながら創り上げ、最高の瞬間を共有 できることが、私のやりがいです。
    私たちの願いは、新郎新婦様そしてご両家にとって最高の結婚式を創り上げること。 そのために私たちは、新郎新婦おふたりのストーリーをもっと深く知りたいと願います 。おふたりが歩まれてきたこれまでの人生に寄り添いながら、光り輝く感動の舞台を創り 上げるために―――。
    どうか私たちザ コルトーナシーサイド台場に、おふたりのストーリーをお聞かせくださ い。一生の思い出となる結婚式を一緒に創っていきませんか?

    ゼネラルマネージャー/太田 幸治

  • 『想いをカタチに。』

    幼い頃、姉の結婚式に参加した際、 ひとつの空間で、そこにいる皆が笑い、皆が涙を流し、全体が幸せに包まれる瞬間を目の当たりにしました。 結婚式って、こんなにも幸せで、こんなにも笑顔が溢れる場であることを知り、私も結婚式を作ってみたい。そんな想いが生まれ、私はウェディングプランナーを目指しました。 ウェディングプランナーになった今でも結婚式はやはり素敵だと常に感じています。 それぞれのお客様には一組一組、全く別のストーリーがあります。 そのストーリーを結婚式という形に彩っていくのが私たちウェディングプランナー。 私は決して妥協はしたくありません。結婚式は一生に一度ですから。 「遊園地のような結婚式にしたい」、「お祭りのような結婚式にしたい」おふたりらしい結婚式だからこそ、感動や笑顔、そして幸せがより倍増します。 おふたりにしか出来ない結婚式を是非、共に彩っていきましょう。 その想い、全力で叶えてみせます。

    プランナー/黒澤 慶

  • コーディネーターとはやりがいのある仕事

    お客様の夢を、それ以上の形にしていくのが私たちコーディネーターの仕事になります。 お客様の描いている結婚式により近づくためにお打ち合わせをさせて頂いて色んなことをお話しします。 そして結婚式当日を迎えた時、お客様の幸せな姿を近くで見る事が出来ることに、とてもやりがいを感じます。 また結婚式の後、記念日など多くのお客様が遊びに来ていただきます。「ずっとお客様とお付き合いができること」をとても嬉しく思います。 一組でも多くの新郎新婦の方に出逢えることを楽しみにしております。 ぜひコルトーナ台場にお越しください。心よりお待ちしております。

    コーディネーター/余田 史緒梨

  • 理想の結婚式を実現できるように努めます

    結婚という人生の新たな一歩を踏み出す瞬間に携われることに喜びと責任感を持ち、お客様がどうしたらご満足頂けるのかを考え全力で取り組んでいきます。
    結婚式を行うにあたり不安に思われることは沢山あると思います。新郎新婦と心を通わせていなければ、そこに感動は生まれません。
    私の持ち味である関西出身の明るさでお客様の心に寄り添い、いつも笑顔の絶えることのないプランニングをしていき理想の結婚式を実現できるように努めます。
    そして私がプランニングした結婚式でご参列して頂いた皆様にも幸せな気持ちを届けられたらなと思います。

    プランナー/中村 優希

  • 一期一会の出逢いに感謝を込めて、出逢ったお二人には最幸の1日を叶えてほしい。

    私は一期一会という言葉が大好きです。 私の恩師から教えて頂きました。運命の人と生涯を共にするご縁が結ばれたのは、出逢いがあったからこそ。人が生まれてから、どれだけの出逢いがあるかは人ぞれぞれだと思いますが その中でご縁が繋がっていく確率は奇跡に等しいと思っています。 結婚式は、新郎新婦様それぞれの人生で出逢った大切な人々が同じ場所に集まりおふたりの新たな門出を祝い、そして大切な人々に感謝を伝えられる唯一の日。 私はおふたりに出逢ったことも、一期一会の奇跡と信じています。 おふたりが伝えたい想いがゲストの皆様に伝わるように、お打合せでは本当に沢山の事をお話し 結婚式当日を迎えるまでには、家族のような存在になってしまいます。 私たちがおふたりに変わって出来ることはどんなことか、おふたりとゲストの皆様が最幸の一日を過ごして頂けるように、心が伝わるおもてなしをさせて頂きます。 そこからまた素敵な出逢いが繋がることを願っています。

    プランナー/髙栁 麻由子

  • 結婚式は、たくさんの方の人生の振り返りができる場だと考えています。

    結婚式は、おふたりの今まで人生であった様々なことを思い出し、振りかえられる大切な一日だと思います。 もちろんそれは、ご家族様と過ごされた日々であったり、おふたりの出会われた日であったり。そして、ご家族様やご友人、会社関係の方々など参列される方も思い出を振り返られているはずです。 結婚式当日、皆さま本当に幸せそうな顔をされ、そんな幸せにあふれる結婚式に関わり、私自身も胸いっぱいにさせて頂いています。 参列される全ての方が、おふたりとの思い出に浸れる。だからこそ、おふたりらしい結婚式を叶えて欲しい。 そんなおふたりの思い出いっぱいの結婚式を一緒に創り上げましょう

    コーディネーター/見山 直樹

  • “感謝”を伝えられる幸せの場

     

    結婚式は、ご両親であったり、ご家族であったり、ご友人だったり、

    今までお世話になった周りの方々に普段なかなか伝えることの出来ない

    “感謝”を伝えられる場だと考えています。

    その為に、お打ち合わせの中でもお二人の希望をたくさん伺っています。

    私たちは様々なご希望を叶えられるよう常に一生懸命、試行錯誤しています。

    細かくこだわった演出やそれらがすべてうまくいった時―

    お二人が心の底から幸せそうな笑顔になっている時―

    本当に私も幸せな気持ちになります。

    コーディネーターとはそんな素敵な、一生に1度しかない貴重な場に立ち会える、

    とてもやりがいのある仕事だと思います。

    そしてこれからも、「結婚式を挙げて良かった」と思ってくださる方がいればと願っています。

    お客様の為にできる事、お客様の感動に繋がる事は私たちも一生懸命になります。

    そんなおふたりの好きな事をたくさん聞かせて下さい!ぜひ、コルトーナで叶えてみませんか。

    スタッフ一同全力で、お手伝いします!

    コーディネーター/久能 彩未

  • 『一緒に特別な結婚式を創りましょう!』

    何もわからなくても大丈夫です!

    どういった結婚式・披露宴にしようかと楽しみな反面、

    不安や心配も少なからずあると思います。

    式場を選ぶ事、結婚式・披露宴のプランを考えること、

    お二人の思い出作りはもう始まっています!

    お二人の出会いや思い出、日常の些細なこと何でもお聞かせください。

    そしてこれからお二人で歩んでいく未来のこともお聞かせください。

    そんなお話の中からお二人らしい、そしてお二人にとって素晴らしい

    一日となるように全力でご提案・サポートさせて頂きます。

    コーディネーター/跡部 まいこ

  • 全ての新郎新婦様に、コルトーナ台場で結婚式を挙げて良かったと思える式場でありたい。

    初めて、コルトーナ台場に足を運んで頂いてから、ストーリーが始まります。 きっとワクワク感はたまらないことでしょう。特別な一日を過ごされる会場を選ぶわけですから。私達はおふたりの理想とする結婚式、おふたりのカラーをいかした結婚式を一緒に創りあげていければと考えています。 新郎新婦様に携わる笑顔あふれるスタッフ達、お台場を一望できるロケーション、海、海、海、開放感あふれる披露宴会場、チャペル、雰囲気、ウエディングケーキ、 そして料理があります。特別な一日にふさわしい、真心のこもった料理 その一皿一皿は感謝のありがとうの気持ちを伝えるおふたりからのおもてなしです。 お台場にふさわしい新鮮な魚貝類をふんだんに使った素材を生かした料理の数々。 手作りにこだわりフランス料理には欠かせないフォンドヴォー、ブイヨン。 皆様が幸せになりこれからも記憶に残る料理を作り続けていきます。 カップルの思いは十人十色。色んなことを思い感じることでしょう。 おふたりと一緒にスタッフも親身に考え、アドバイスをしながらゲストの皆様 ご家族の方々にも満足して頂ける、コルトーナ台場でありたいと思います。 是非とも、期待をふくらませながらコルトーナ台場へ足を運んでくださいませ。

    料理長/佐々木 順一

  • 美味しいとの言葉とお客様の笑顔の為にやるべきことをやる

    ブライダル業界に入り8年がたちました。 元々はレストランで働いていたのですが、尊敬している佐々木シェフのもとで働きたい、自分自身のスキルアップと新たな刺激を求めてこの業界に飛び込みました。 レストランで作る料理との違いに戸惑いながらも、充実した毎日を送っています。 働く場所で様々な違いはありますが私たち調理スタッフにとって変わらないもの。それは、お客様の目で、舌で満足して頂く料理を提供し笑顔を頂戴することです。 たくさんの方々に安心安全な料理を食べて頂くために基本に忠実に1人でも多くのお客様を笑顔にできるよう精進しております。

    副料理長/佐山 光司

  • 感動、成長していくために

    フランス留学でホテルレストランの研修をしていた私は、帰国後に「ホテルとは違う経験したい」という考えでウエディング業界に入りました。 自分の中でウエディングの料理とは、同時に多くの数を仕上げなければならないという簡単に見えてなかなかうまくいかない、難しい仕事内容なのでチャレンジしたいと思いました。 常に「お客様の目線」を意識し、ただ「仕上げる」のではなく一つ一つ形の違う食材を「どうやって綺麗に盛り付けるか」を考えながら調理、盛り付けをしています。  料理アンケートでお客様からの声をいただいたときは「よし、もっとよくできないか考えよう!」という気持ちになり、やりがいを感じています。 お客様の為に出来ること、お客様の感動につながる仕事を見つけ努力し、より一層美味しい料理を提供できるようこれからも頑張ります。

    キッチン/小島 尊道

  • 「一生記憶に残るウェディングケーキを作り続けたい」

    私にとってのお菓子作りの喜びは「美味しい」という言葉はもちろんですが、いちばんは召し上がった方々の自然にこぼれる笑顔です。私が作ったケーキでたくさんの方々を幸せにしたい、その思いがパティシエを目指したきっかけです。その中で最も幸せな結婚式という場で作るウェディングケーキに魅力を感じ、結婚式場のパティシエとして日々頑張っております。 お打ち合わせでは「おふたりらしいケーキ」を提案し、「当日は期待以上のもの」を作ります。 私たちで結婚式を挙げたおふたりが一生記憶に残るウェディングケーキを作っていきます。

    パティシエ/廣瀬 香波

BRIDAL FAIR

見学のご予約はこちらから

photo gallery

パーティレポート

海を一望できる「ザ コルトーナ シーサイド台場」で美しいチャペルウエディング